韓国の飲み会ってどんな感じ!?日本との違いを説明。

コプチャン 雑感

こんばんは、旦那です。

華金ですね!最近は集まって飲むことも難しくなってしまっていますが、またわいわい飲めるように早くなるといいですね!

今日は、韓国の「飲み会」について書きたいと思います。

ドラマで見た、漫画で見たことがある、実際に参加されたことがある、いろいろな方がいるのではないかなーと思います。
私自身は、韓国に来る前までは、漫画「神の雫」でビールに焼酎グラスを突っ込んで混ぜている描写を見たことくらいしかありませんでした。
完全に個人的な体験ですので、皆さんが体験されたことと相違あるかもしれませんが、こういうパターンもあるんだな、くらいに思っていただければと思います!

ともあれ、「飲み会が激しい!?」「マナーがいろいろと大変!?」と噂の韓国の飲み会の実体験をご紹介します!
主に会社での飲み会を元にした内容です。

目次

乾杯で飲む「爆弾酒!?」

気を付けるべきマナー

その他

乾杯で飲む「爆弾酒!?」

日本では「乾杯は生!」のイメージが強いかと思います(最近はそれも減ってきているような気がしますが)
韓国にきて意外だったことですが、韓国はそもそも生ビールを出しているお店がそんなに多くありません。
瓶ビールのみ、というお店が非常に多いです。

そんな韓国で、会社の飲み会で乾杯の時にオーダーされるのは瓶ビールとソジュです。

ソジュとは、韓国焼酎のことです。 瓶ビールとソジュをオーダーすると、ビールグラスと、ソジュ用のショットグラスが用意されます。
ソジュ自体は度数が日本の焼酎が20度~25度が主流に対して、15度~20度と低いため、水割りやロックより、ショットで飲むのが主流です。
低いといっても、かなり高いですけどね・・・苦笑。

そんなソジュを、乾杯の時に、ビールで割ります。 爆弾酒という名称を日本では聞きましたが、韓国語では「ソジュ(소주)」+「メッチュ(맥주=ビール)」で「ソメッ(소맥)」と呼びます。
最近はTERRAという瓶ビールと、眞露(2019年に復刻した薄青色の瓶。日本でも最近発売されたようですね)を混ぜるのが流行ってるみたいです。

作り方は、シンプルだけど個性的で面白いです。

①ソジュのショットグラスを二つ重ねて、重なったところまでソジュを入れる

グラス

見にくいかもですが、したのグラスの飲み口のところのラインまで、上のグラスにソジュを入れます。

→ビールグラスに入れる。

②ビールグラスに、ビールを入れる(半分くらい)
③金属製の箸(韓国料理屋さんでよく出てくるやつです)で、片方をグラスに垂直に立て、もう片方で垂直に立てている箸を叩く

金属の韓国の箸だから出来る技ですね。


④ビールが泡立って、ソジュと混ざる という感じです。

これで乾杯するのがいつものパターンです。

ショットグラスをビールのグラスに入れる、ということを聞いていましたが、今のところそのパターンに遭遇したことはなく、ほかの机でやってるのもあまり見たことないです。

気を付けるべきマナー

ネットで調べるとすごくいろいろなマナーが出てきますが、実際に周りの人を見てて気にしているなーというマナーは

・お酒を注ぐ時も、お酒を注がれる時も右手でグラス・瓶を持ち、右手に左手を添える(右ひじに添えたり、胸に当てる)
日本では両手とも瓶やグラスに手を添えるのに対し、韓国では片手で持ち、その手に添えるというイメージです。

・目下の人が飲むときには、正面を向かず横を向いて飲む
これは、いろんなところで耳にしていましたが、本当にすごく自然に皆さんやってます。最初はものすごい違和感がありましたが、最近は慣れました。

・継ぎ足しNG
日本で二人同時にものを掴む「二人箸」が、拾骨を連想されるからNGなように、お酒を継ぎ足すことは葬式の際に行われることだそうです。
これも、日本だとあまり気にせずやっている気がしますが、かなり皆さん気にしているイメージです。

この3点くらいかな、と思います。

どんなシーンでもそうだと思いますが、一番大切なのか「その場の相手に不快な思いをさせないこと」ではないかと個人的には思いますので、ちゃんと事前に調べたマナーを気にしつつ、あとはご自身が所属するコミュニティの周りに聞いたりするのが一番かなと。
友人同士の飲み会の場合は、そこまで肩ひじ張ったことはないと思われます。

その他

・店員さんを呼びかけるときのあれこれ
普通店員さんを呼ぶときはすいませんの意味で「チョギヨー(저기요)」とか「ヨギヨー(여기요)」というのが一般的ですが、最近は社長の意味で「サジャンニン(사장님)」と呼びかける人も多いそうです。
面白いですよね、店員さんに「社長~!」って。笑


・ビールの栓の開け方が独特!?
ビール瓶が来ても栓抜きを渡されないことがしばしばあります。 韓国の方は金属製のスプーン一本で梃子の原理を上手に利用して開けてたりします。
私も最近やっと開けれるようになってきましたが、栓抜きの方がはるかに楽です。笑

・二次会は?
日本同様、また別のお店に飲みに行ったり、ダーツしたり、カラオケしたり、ですね。 びっくりしたのは「チキン(치킨)+メッチュ(맥주=ビール)」で「チメッ(치맥)」のお店に二次会で結構な頻度で行くことですね。
二次会って軽くつまみながら飲むものかと思っていましが、いざチメッの店に行くと、生ビールが飲める(チメッの店はほとんど生ビールがあります)ので、意外と悪くないなと思いように最近なってきました笑

・沢山飲むの?
シチュエーションによりますが、飲むときは本当によく飲みますね笑。
なにより焼酎をストレートで飲む、という体験にあまり慣れていないのと、乾杯を合間に何度もする、という雰囲気で、一気に酔っぱらってしまうことも・・・
お酒の飲み方は日本でも見直されていますが、韓国でもその風潮はあるようですので、自分の体調を考えながら、上手に参加したいですね。


というわけで、今回は韓国での飲み会をご紹介しました!
ところ変われば文化が違いますので、違いを楽しめたらよいなと思います!

ブログランキングに参加しています、クリック応援頂けると、とても励みになります!

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へにほんブログ村

韓国(海外生活・情報)ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました