ジューシーな極上ステーキを食べるなら!ウルフギャング・ステーキハウス

グルメ

こんにちは。旦那です。

今回は、先日散歩していた時に見つけた「ウルフギャング・ステーキハウス」に行ってきましたのでご紹介します!

日本にも、東京を中心に5店舗展開しているこちらのステーキハウス、ものすごくジューシーで巨大なお肉を食べることが出来ます!

一品当たりのボリュームが多いので、オーダーするときは気を付けて下さい!

ステーキ

目次

アクセス情報

メニュー情報

写真

アクセス情報

地図

盆唐(ブンダン/분당)線「狎鴎亭ロデオ(アックジョンロデオ/압구정 로데오)駅」から歩いて7~8分程度です。
周辺は煌びやかなブランドショップや美味しそうな飲食店の立ち並ぶラグジュアリーなエリアで、歩いているだけでわくわくしてきます!

メニュー情報

ランチコースは5品で86,000₩と、6品で93,000₩のコースメニューがあるようです。

アラカルトは、店舗のシグニチャーメニューは、2人前1,000gで253,000₩(100gあたり25,300₩)のポーターハウスステーキです。
ポーターハウスってあまり聞き慣れない名称だったのですが、Tボーンステーキの中でもフィレの部分が大きい切り方をした骨付きの部位を使ったステーキのことのようです。

写真

店舗正面

狎鴎亭ロデオ駅から、大通りを1本入ったところの坂を上る途中にあります。

看板

高級ホテルのような看板が目を引きます。

入口

入口を入ると赤いカーペットの階段があります。
とても高級感があって少し緊張しました。

内装

入口の階段とは反して、中に入ると意外とカジュアルな雰囲気でした。
店内の音楽も、マイケルジャクソンとか流れてました。笑

まずはバドワイザーの生ビールをオーダー。

前菜、調子に乗って頼み過ぎました・・・。
写真右から、ロブスターカクテル@49,000₩、ウルフギャングサラダ@22,000₩、ウルフギャングクラブケーキ@29,000。

ロブスターカクテル

ロブスターカクテル、名前からもっと小さなものを想像していましたが、見事に1尾丸々での提供でした。
とてもプリッとして美味しかったです。

ウルフギャングサラダも、店員さんがきれいに取り分けて下さいます。
こちらにもえびの切り身など入っており、具沢山で美味しかったです。

クラブケーキ

クラブケーキも、かに身たっぷりでとても食べごたえがありました。

この時点で、ちょっとお腹いっぱいになりました・・・笑
ここから、ステーキです。

お肉はフィレステーキ(118,300₩)と、サーロインステーキ(142,800₩)をオーダー。

フィレ肉はこんな感じでレア気味でいただきましたが、とても美味しかったです!

サーロインステーキは付け合わせにアスパラガスをチョイス。
目の前で切って提供してくださいますが、めちゃくちゃジューシーでした!

お腹が膨れてビールが入らなかったので、赤ワインと一緒に頂きました。
あまり韓国に来てからワインを飲む機会がありませんが(日本より高いと感じます)、美味しく頂きました。

というわけで、Theステーキハウス!という感じの本格的なステーキをソウルで頂ける「ウルフギャング・ステーキハウス」をご紹介しました!

清潭洞(チョンダムドン/청담동)には他にも素敵なお店が沢山ありますので、是非チェックしてみて下さい!

ブログランキングに参加しています、クリック応援頂けると、とても励みになります!

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へにほんブログ村

韓国(海外生活・情報)ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました